福井県の観光スポットの紹介

現存する日本最古の天守閣
こんにちは。岡田正純です。福井県は歴史的にも沢山の歴史的建造物が多いのですが、その中でもお勧めなのは越前丸岡城です。このお城は現存する日本最古の天守閣と言われており、とても歴史的に貴重なお城で、安土桃山時代に建造されたとされている天守は重要文化財に指定されています。現在現存する天守閣は全国で12個しかなく、北陸ではここ丸岡城のみとなっております。ここのお城のすごいのは、丸岡町のどこからでもお城が見えるところです。それってすごく素敵だと思いませんか?ここで育った方たちは、この丸岡城とともに育ってきたようなものです。岡田正純個人的には、少し離れた田んぼから夜にライトアップされた丸岡城が小さく見えるところがとても好きです。ライトアップもとてもきれいです。

一度倒壊して復活したお城
丸岡城は、戦国時代(1576年)に織田信長の命によって、柴田勝家の甥の勝豊が築いたお城です。1871年に廃藩置県によって廃城となり、天守以外にあった建物はその時に全て解体されてしまいました。天守だけは丸岡町によって買い戻されて解体を免れたため、残りましたが、1934年の福井地震の時に一度倒壊してしまっております。
いまでいう熊本城のような感じですね。しかし、文化財保護法によって1950年に重要文化財に指定されたため、それから5年後の1955年には倒壊材をそのまま使用して元の通りに組みなおされ、修復されたのが今のお城です。

中の階段は上る価値あり!
さて、現在の丸岡城は実際に中に入れるのですが、天守の前まで来ると急な石段が目に入ります。これもお城の特徴ですね。丸岡城は外から見ると2階建てに見えますが、実は内部は3階立て構造になっている望楼型天守閣と呼ばれていて、中に入ると、一階には石落としや狭間を見ることができます。石落としは下から石垣を上ってくる敵に石を投げたり、弓や鉄砲を撃つ場所で、狭い網状になっているところです。狭間はいわゆる石を投げ入れたり鉄砲を撃ったりする小さな小窓のようなもので、戦国時代のドラマや映画などではよく見るシーンですが、実際のものを見るとまた違った感情が湧いてきます。

ここで何より目に留まるのが、1階から2階へ上がるとても急な階段です。階段というより、梯子に近いですね。こちらは真ん中に縄がぶら下げられているため、縄をもってゆっくりと上りましょう。なかなか体力を消耗します。これも敵が攻めてくるのを遮るための工夫なんですね。

2階に上がって外を見ると、石でできた屋根瓦が見えます。こちらは笏谷石という石でできており、一枚の重さはなんと20〜60kgもあるそうです。それが合計で600枚敷き詰められているので、天守全体で計算すると約100〜200トンの重さを支えているんですね。
さらに3階へと上がると、四方に大きい窓があり、とても開放的な空間になっています。
とても見晴らしがよく、丸岡の街や勝山方面の山までを一望できます。

丸岡城の桜は絶対に見るべし
丸岡城を観光するとき、もっともお勧めなのは桜の季節です。
丸岡城の桜はにほんのさくら100選にも選ばれており、約400本のソメイヨシノが淡いピンクの花を咲かせる時期は何ともいえない幻想的な景色になります。
毎年4月には、桜の開花に合わせて「丸岡桜まつり」が開催され、桜とお城がライトアップされます。また、ライトアップ中は約300本のぼんぼりが点灯し、丸岡城の別名、「霧ケ城」という名にふさわしい、見事な世界観を演出しています。

周りにも見どころ沢山
丸岡城の登城口の横に、ひっそりとたてられている石碑があります。これは一筆啓上の碑と言われており、徳川家康の忠臣である「本田佐左エ門重次」が長篠の合戦の時に陣中から妻にあてて送った手紙で「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」という短い文章の中に大切なことが簡潔に書かれている手紙の内容が彫られており、丸岡城のすぐ近くにはこれにちなんだ日本一短い手紙の館という資料館もあります。

さて一通りお城の中も散策した後は、お城のすぐ脇にある丸岡歴史民俗資料館に行ってみましょう。こちらはお城の入場券を買った方は共通入場券がついてくるので、実質無料で見ることができます。ここもまた、歴史を感じる入り口で、素朴な感じが逆に魅力的です。
スリッパをはいてはいる感じも個人的には好きですね。
館内には歴代の城主が使用していた武器や子文書など、かなり貴重な文化的資料を見ることができます。

周辺の街をゆっくり散策してみたい
丸岡城の周辺には、今でも用水路や外堀など、歴史の名残の有る風景が沢山残っています。丸岡城の中に入ったあとは、是非少し遠めから丸岡城を見るために、周辺を散歩してみることをお勧めします。そして、周辺の石碑などの文献を読んでみて、歴史を知りながら、改めて丸岡城を眺めてみると、また違った感情で見ることもできますね。
坂井市周辺からはどこからでも丸岡城が見えますので、いろんな角度から楽しんで、自分だけのお気に入りのスポットを見つけてみるのも楽しいものです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img7999d5568dc8b25676198f62585eca3077eea752526a.jpeg
    シェリール千代谷への口コミ1シェリール千代谷は最寄駅からのルートからは外れるが、徒歩圏内にスーパーが…
  2. img032706f8754df6279bc4875208ee107d44f1d747a882.jpg
    錦糸町 美容室はとても多く、言うなれば激戦地と言っても良いのですが、その中で頭一つ抜けている存在とな…
  3. 白石達也は子供のころ、「少し変わった子」として周囲から認識されていました。彼は物心がつく以前の幼年期…
ページ上部へ戻る